施設紹介

デジタル管理されたICT農業

ベジファクトリーのハウスでは温度、湿度、日射、CO2等の情報をクラウドデータに集約しております。
離れていても環境データを管理、閲覧、機器の制御が出来るからこそ、ハウス内環境の今や過去のデータが見え、改善につながっております。

■見える
ハウス内に設置されたセンサーで、温度・湿度・CO2データを収集、インターネット回線を使ってクラウド上にデータをアップロード。
収集されたデータはPCやスマートフォンなどで確認することが可能です。

■安心
ハウス内の換気装置、カーテン装置、循環扇などを一元管理。
ハウス内の温度を感知し、自動で制御。最適なハウス内環境を実現しております。

■つながる
自宅PCやスマートフォンでハウス内環境を確認。
遠隔地でもハウス内の環境を制御しまた、温度異常などを検知した際には警報メールでお知らせがあります。

それらによって、勘に頼った農業から、データにもとづく農業をおこなっております。

高直進性循環扇

遠くまで届くやわらかな風で栽培環境の改善しております。

施設園芸専用ベルト駆動換気扇

良い栽培をサポートする風量と静圧を実現しております。

高性能グリーンハウス用制御盤

ハウス内環境データをパソコン・スマホでモニタリングでき、
各種センサーより得られた情報をもとに設備を制御。

自動換気装置

ハウス換気を自動化しております。

長時間燃焼強力薪ストーブ

12時間の長時間燃焼でハウスも快適な温度に。

セキュリティ

夜間や外出時でも安全です。